紅白歌合戦で今では紛失してしまったイベント

紅白歌合戦で今では紛失してしまったイベント

紅白歌合戦で今では紛失してしまったイベント

紅白歌合戦は昔から放送されてきた番組であるが、今の紅白歌合戦と昔の紅白歌合戦を比較してみると今では紛失してしまったイベント事と云うのが多々ある事が理解できる。

 

何が紛失してしまったのかちょっと挙げてみたいとおもわれる。

 

≪入場行進≫
「紅白歌合戦」には昔入場行進と云うものが在り、番組の1番初めに出場者が舞台上を行進して居並んだり、客席をとおって舞台上に居並んだりしていた。調べた限りだと平成2年位まで実行されていたようで今ではやらなく成った。初めのうちは50音順に行進したり、歌う順番に行進したり、関係なくランダムに行進したりと回に拠ってバラバラだったようである。
ただ、数回行進時に名前もしくは名称をよんでいた時にはレコード大賞と重なった歌手が行進時にいないと云った場面もみられたようである。

 

≪優勝旗返還≫
以前は紅白歌合戦の冒頭に前年度優勝チームから優勝旗の返還と云うイベントがあったとおもうのであるが、今では全く見られなく成った。

 

≪選手宣誓≫
紅組代表と白組代表各1名ずつで「宣誓!我々は★★精神に乗っとり・・・・・・・・・・・・」と云う誓いを番組冒頭にしていたが、いつの頃からか紛失してしまっていた。

 

他にもミニゲームや電報案内等多種多様なイベントが廃止されている。昔やっていたから今でも実行しているとおもってもいつの間にか無く為ってるとは随分寂しいのである。でも今でもつづいている大晦日の看板番組であるからやっぱり観たいとおもわれる。

 

世相を反映する特種案内

トップへ戻る