健康とビタミン・ミネラル

ビタミンやミネラルという栄養素は人間が生きていく上において絶対に必要不可欠なものである。
言うなれば、強壮剤みたいな栄養ドリンクなど摂取しなくても人間は生きていくことがシンプルにできるが、ビタミンやミネラルが身体から不足してしまうと、病気になりやすくなったり、怪我をしやすくなったり、精神状態的にも不安定になってしまったりする。最悪は死に至るなんてこともある。
皆さんは病院の点滴というのを熟知しているか?
点滴というのは一般的にはビタミンB1などのビタミン群やブドウ糖などの糖質から作られている。
病院でこの点滴を施すというのは、薬で助けるという意味ではなく食物の栄養素を補給させて助けると言う事になるのである。
それほど栄養素というのは肝心なものなのである。

 

だからと言ってビタミンとミネラルさえ補給しておけば一生健康で過ごすことができるのかというとそういうものでもない。
ビタミンやミネラルは他の栄養素(タンパク質・脂肪・炭水化物など)の活動を手助けして成り立つものなので、これ以外の栄養素がなければビタミンやミネラルをいくら摂取しても無駄と言う事になるのである。
そうしなければエネルギーも作られないし、病気にもなってしまうかもしれない。
このことから、ビタミンやミネラルだけでなくどのような栄養素もバランスよく摂取すると言う事がものすごく肝心となってくるのである。
そうすることで、いろんな効果を待望することができるのである。

トップへ戻る