不眠症の治療

ここでは不眠症の治療にかんしてご案内してみたいとおもわれる。

 

まず、認識して欲しい事は不眠症とは永久につづくものじゃないと云う事である。「眠れない。眠れない。」と不眠症の事を考慮すれば考慮するほど余計眠れなくなってくるものである。
しかしながら、治るものだとおもうと気持ちにも余裕がでてきていい方向に進む可能性がある。

 

不眠症を改善していく為には生活面の改善が肝心になってくるのである。それでも懸念だとおもう方は病院での治療を併用する等、適切な対応をしてみる等してもいいとおもわれる。

 

それではどうやって生活面の改善をしていくかと云うと、簡単に云うと眠りやすい環境を作成するようにしよう。
暑すぎたり寒すぎたりする事が原因であれば温度アレンジをしてみる。明るすぎるのであれば遮光カーテンを使用する等光のアレンジをしてみる。
等、不眠症の原因になっていそうな事を排除していくようにしよう。

 

また、眠れない原因がストレスと云う心理的負荷から来ているのであれば、ストレスと云う心理的負荷を改善する為にも音楽を聴いたり、お風呂に入ったり、趣味に没頭してみたりする等して息抜きするよう心掛けてみるべきだ。

 

上記のように生活面を改善してみてもまだ、不眠がつづくようであるのならばおドクター様に対談じてみるべきだ。

 

病院による治療に成ると精神面を治療する事、薬に拠って治療する事がメインの治療方法に成る。
薬だと殊更に睡眠薬が処方されるケースの場合が少なくないが、用法や容量等ドクターの指示を聴いて服用する事が肝心である。

トップへ戻る